中国学園大学 令和2年度(2020年度) シラバス
授業科目名基礎化学 サブタイトル(化学の基礎と有機化学) 授業番号NB102
担当教員名河塚 寛  
対象学部・学科現代生活学部 人間栄養学科  単位数2単位 
開講年次1年 開講期前期 
必修・選択選択 授業形態講義 
【授業の概要】
化学の中で,特に食物・栄養系の学科で必要な分野を抜粋して,解説する。化学の基礎知識を確実に理解し,記憶する。特に有機化学の基本的な知識を習得する。
【到達目標】
管理栄養士を目指す学生が,専門科目を理解するために必要な化学の基礎知識を習得する。化学の予備知識なしに学習を始めても,基本的な知識が身につく。
なお,本科目はディプロマポリシーに掲げた学士力の内容のうち,<知識・理解>の修得に貢献する。
【授業計画】
第1回:物質の構成要素(原子,分子,イオン)
第2回:原子の構造
第3回:原子内の電子配置
第4回:原子間結合(イオン結合,共有結合)
第5回:分子間結合(水素結合,ファンデルワールス力)
第6回:原子量・分子量・式量,物質量(モル)
第7回:溶解のしくみ,溶液の濃度(質量パーセント濃度,モル濃度)
第8回:酸と塩基,中和
第9回:水素イオン濃度とpH
第10回:酸化と還元
第11回:有機化合物(構造式,官能基)
第12回:脂肪族炭化水素
第13回:アルコールとエーテル
第14回:アルデヒドとケトン
第15回:カルボン酸とエステル
評価の方法 種別 割合 評価規準・その他備考
授業への取り組みの姿勢/態度
レポート
小テスト 10% 各回の基礎的知識の定着度を評価する。
定期試験 90% 2回に分けて試験を行い,化学の基礎的知識の定着度および理解度を評価する。
その他
自由記載
【受講の心得】
高校で化学を履修していない学生や化学に自信のない学生は履修する。
【授業外学修】
毎回の講義で強調した箇所を必ず復習する。講義の内容を理解し,記憶するために,4時間以上復習する。
使用テキスト 書名 著者・編集者 出版社 定価 ISBN
基礎からのやさしい化学 田島 眞 建帛社 2300円
自由記載
参考書 書名 著者・編集者 出版社 定価 ISBN
食を中心とした化学 水島幸一 東京教学社
これからはじめる化学 安藤達彦 三共出版
新版 大学生の化学 大野惇吉 三共出版
自由記載
【担当教員の実務経験の有無】
【担当教員以外で指導に関わる実務経験者の有無】