中国学園大学 令和4年度(2022年度) シラバス
授業科目名人と環境 サブタイトル 授業番号NJ202
担当教員名楠本 晃子  
対象学部・学科現代生活学部 人間栄養学科  単位数2単位 
開講年次2年 開講期前期 
必修・選択選択 授業形態講義 
【授業の概要】
地球環境,資源・エネルギー問題,大気・水環境汚染,廃棄物問題,化学物質汚染など,現代の環境問題は私たち現代の人類がその原因を作り,私たち自身に降りかかっている問題である。授業ではこれらの環境問題を,最新の知見,データーをもとに科学的にとらえ,その現状を説明し,改善のためにとるべき対策について考える機会を与える。各自が環境問題を日常生活レベルの問題と認識して研究調査を行い,今後の改善や行動に繋がる具体的なアイデアをスライドおよびポスターを用いて発表する。
【到達目標】
・現代環境問題生起の基本的なメカニズムについて修得し理解している。
・食と栄養の専門家として関わりの大きい環境問題について基礎的知識の習得している。
・環境問題に関する時事ニュースについて関心を持ち,考えることができる。
なお,本科目はディプロマポリシーに掲げる学士力の内容のうち,<知識・理解>,<思考・問題解決能力>,<態度>の修得に貢献する。
【授業計画】
第1回:環境問題とは
第2回:地球環境における不都合な真実
第3回:身近な環境問題の調査1
第4回:身近な環境問題の調査2
第5回:身近な環境問題の調査発表1
第6回:身近な環境問題の調査発表2
第7回:地球環境における不都合な真実2
第8回:今後起きる環境問題の調査1
第9回:今後起きる環境問題の調査2
第10回:今後起きる環境問題の調査3
第11回:今後起きる環境問題の調査発表1
第12回:今後起きる環境問題の調査発表2
第13回:環境問題解決のための提案調査1
第14回:環境問題解決のための提案調査2
第15回:環境問題解決のためにできることは(まとめ)
評価の方法 種別 割合 評価規準・その他備考
授業への取り組みの姿勢/態度 20% 意欲的な受講態度の状態によって評価する。
レポート 50% 研究ポスターの内容および完成度によって評価する。
小テスト
定期試験 30% 最終的な理解度および達成度を評価する。
その他
自由記載
【受講の心得】
日頃より環境問題に関する時事ニュースに関心を持って目を通しておくこと。
使用テキスト 自由記載 環境問題に関する新聞や記事を適宜使用する。
参考書 書名 著者・編集者 出版社 定価 ISBN
地球環境学 第2版 山崎 友紀 講談社 2800円 978-4-06-155240-1
トコトンやさしい環境汚染の本 大岩敏男 他 日刊工業新聞社 1400円 978-4526073007
自由記載
【備考】
令和2年度改訂
【担当教員の実務経験の有無】
【担当教員以外で指導に関わる実務経験者の有無】