中国学園大学 令和4年度(2022年度) シラバス
授業科目名健康管理概論 サブタイトル 授業番号NJ106
担当教員名阿部 ゆり子  
対象学部・学科現代生活学部 人間栄養学科  単位数2単位 
開講年次1年 開講期後期 
必修・選択必修 授業形態講義 
【授業の概要】
(1)全ての住民の健康を維持・増進させるための考え方や社会制度を学ぶ。 
(2)各種保健衛生・医療等に係る情報や統計資料の種類と収集法,及び統計資料の解読に習熟する。                
(3)保健・医療・福祉制度と関係法規について学ぶ。
(4)公衆衛生行政・公衆衛生活動について学ぶ
【到達目標】
世界と日本における健康概念の歴史的変遷を考えることで,近代の健康概念・健康管理体制に至った過程を理解する。
全ての住民の健康を維持し,向上させるための具体的な保健・医療・福祉制度を学ぶ。
各種保健医療施策等の根拠法冷を理解する。
健康の概念を把握し,健康の維持・増進や疾病予防に役立てる基本的な考え方を理解する。
なお,本科目はディプロマポリシーに掲げた学士力の内容のうち,<知識・理解><思考・問題解決能力>の修得に貢献する。
【授業計画】
第1回:健康の概念とその歴史的変遷
第2回:人口統計と保健医療に関する各種統計
第3回:地域保健
第4回:母子保健
第5回:感染症対策
第6回:ヘルスプロモーションの歴史と現状
第7回:成人保健1・健康日本21(2次)総論
第8回:成人保健2・健康日本21(2次)各論
第9回:我が国の健診・検診体制
第10回:がん対策
第11回:医療法と医療提供体制
第12回:高齢者医療制度と介護保険制度
第13回:在宅介護と在宅医療体制
第14回:精神疾患の予防と医療体制
第15回:職場の健康管理(THPの考え方に至る歴史)・まとめ
評価の方法 種別 割合 評価規準・その他備考
授業への取り組みの姿勢/態度 15% 授業への出席状況と参加態度
レポート 15% (1)提出の有無  (2)資料や教科書を読みこなして記載しているかどうか
小テスト
定期試験 70% 最終的な理解度を評価する。
その他
自由記載 (1)10回~15回の課題を宿題とします。授業の予習復習に役立ててください。提出の有無は評価の対象とします。
(2) 毎回資料を配布します。ファイルの保管管理を習慣化してください。また,配布した資料は,授業時には必ず持参してください。
【受講の心得】
本授業で紹介する保健・医療・福祉制度や統計資料は年単位で定期的あるいは随時,変化・更新されるものがほとんどである。したがって,メディアを通じて発信される様々な国際情報,特に保健・医療・福祉などの情報に日頃から勤めて接するよう努力してください。
【授業外学修】
予習:授業毎に授業計画で示した教科書該当箇所を通読しておくこと。
復習:レポート提出を行うことで実施すること。

*週当たり4時間以上の学修を要する。
使用テキスト 書名 著者・編集者 出版社 定価 ISBN
公衆衛生がみえる2020-2021 編集 医療情報科学 (株)メディックメディア 3,600+税 978-4-89632-687-1
自由記載
参考書 自由記載 「国民衛生の動向 」厚生労働統計協会
【その他】
各種統計調査結果はネット上でアアクセスできます。
人口統計,保健統計,感染症情報,その他多くの統計が,定期的に更新されて,厚生労働省等からネット上に公開されますので,日ごろから保健・医療等に関する最新の公開情報へのアクセスを習慣化しましょう。
【担当教員の実務経験の有無】
【担当教員の実務経験】
岡山県の保健医療福祉行政で公衆衛生医として25年間勤務(県保健福祉部健康対策課長,県内7箇所の保健所の所長として勤務)その他臨床小児科医として8年間,麻酔蘇生科に2年間それぞれ勤務
【担当教員以外で指導に関わる実務経験者の有無】
【実務経験をいかした教育内容】
社会全体の健康管理体制とその根拠法令について,公衆衛生行政の歴史的視点を加味しながら考えてみましょう。