中国学園大学 令和4年度(2022年度) シラバス
授業科目名社会福祉概論 サブタイトル 授業番号NJ107
担当教員名松井 圭三  
対象学部・学科現代生活学部 人間栄養学科  単位数2単位 
開講年次1年 開講期後期 
必修・選択選択 授業形態講義 
【授業の概要】
社会福祉の歴史をふまえながら,現代社会における福祉の制度について説明する。
【到達目標】
社会福祉の動向を学ぶなかで,利用者本位の支援について理解する。
なお,本科目は,ディプロマポリシーに掲げた学士力のうち<知識・理解>,<思考・問題解決能力>の修得に貢献する。
【授業計画】
第1回:私たちの暮らしと社会福祉
第2回:栄養士が社会福祉を学ぶ意義
第3回:社会福祉のあゆみ
第4回:社会福祉の法律
第5回:社会福祉の行財政
第6回:社会福祉の実施体制
第7回:社会福祉における直接的支援
第8回:社会福祉における間接的支援
第9回:社会福祉の担い手
第10回:公的扶助
第11回:児童福祉
第12回:高齢者福祉
第13回:介護保険
第14回:障害者福祉
第15回:社会福祉の課題
評価の方法 種別 割合 評価規準・その他備考
授業への取り組みの姿勢/態度 20% 意欲的な受講態度,予習・復習によって評価する。
レポート
小テスト
定期試験 30% 最終的な理解度を評価する。
その他 50% 社会福祉記事ワークブックで毎回の授業内容の復習ができていること。ワークについては,授業終了後に学びの度合いを確認するとともに15回目に提出することを求め,コメントを記入して返却する。
自由記載
【受講の心得】
授業内容の理解を深めるため,授業が始まるまでにワークの内容を読んでおくこと。
【授業外学修】
授業開始前までに,テキスト,ワークブックの内容を読んでおくこと。(1時間)
授業後に示すワークブックの課題を次回の授業開始前までに仕上げておくこと。(2時間)
授業で学んだ内容を振り返り,必要と考えることをノートにまとめておくこと。(1時間)
使用テキスト 自由記載
参考書 自由記載 必要に応じて紹介する。
【担当教員の実務経験の有無】
【担当教員の実務経験】
観音寺市シルバ-人材センタ-,観音寺市福祉事務所
【担当教員以外で指導に関わる実務経験者の有無】
【実務経験をいかした教育内容】
 高齢者福祉,障害者福祉において実務経験を踏まえた授業を実践している。